『アポロ』の日

「オーディオインターフェース」

とは!

パソコンで音楽を作るときの「音の入り口」のことである。

ほい!数年ぶりに新調しました!

UNIVERSAL AUDIO社

「Apollo Twin USB」

です。

 

今日は一通り使ってみましたが、

いやぁ…最高ですよこれは。

 

まず音が良い。「音の良し悪し」は個人の感性によるけれども、これはたぶん、誰が聴いても音が良い。

体感だが、高音がクリアになって音に立体感が出た気がする。

特に音がたくさん入った楽曲を聴くと顕著だ。アニソンとかね。めちゃくちゃ綺麗に聴こえる。

 

そして何より目玉はコレ!

UNIVERSAL AUDIO純正プラグイン!

これが欲しくて買ったみたいなとこ、あるよ。

下2つは音楽をかじった人なら誰もが見たことがあると思う。MarshallのPlexiアンプAmpegのSVTアンプだ。

 

そして上はDTMをかじってないと知らないかもしれない。超有名なコンプレッサーとイコライザーだ。

早速少し使ってみたが…思わず笑ってしまう。

 

なぜかって?そりゃあ、音が良すぎて。

 

これからのゼロカラカンパニーにご期待ください!では!

 

関連記事

  1. 『夜更かし』の日

  2. 『仕事納め』の日

  3. 『無間地獄』の日

  4. 『新宿で本を読めるカフェ』の日

  5. 『しょうもない徹夜』の日

  6. 『あっというま』の日

  7. ゼロカラカンパニーの仙台滞在記①~寒すぎる…ッ!

  8. 『しょうもない飲酒』の日

PAGE TOP