エッセイ

カウントアップ・ドーナツ

カウントアップ・ドーナツ

たまに「今日はな~んにも考えずにたらふく甘いものを食べたい」と思う朝がある。

 

 

だからミスドに来た。数年ぶりかな?

 

ドーナツは好きだけど、僕の趣味である筋トレとの相性がすこぶる悪い。1番悪いまであるかも。なんてったって砂糖の揚げ物だから。

意気込んで食べ始めたものの、2つで満足してしまい、3つめはちょっと苦しかった。

 

高校生の頃、よくミスドに行っていた。駅前のせま~い店に友達4人で集まる。あと5分で次の電車が来るけど、間に合わなさそうだから次の次の電車にしよ~っと、なんて言って、いつまでもグタグタ喋っていた。

ロクなことを話していなかった気がする。とびきりくだらない学校の七不思議とか。小さいころ獰猛なハチに刺されたとき、おばあちゃんの知恵で九死に一生を得た話とか。

 

当時はあんなに笑ったのに、もう十分に覚えていない。一から十まで語れるような、そんな立派な話はなかったものか。

 

かゆい

僕は一日に2回風呂に入る。夜寝る前と、起きたとき。

 

風呂周りには特にお金をかけておらず、安いシャンプーを使っている。「整髪料を落としやすい!」というキャッチコピーに感化され、もう2年くらいシャンプーを変えていない。

 

最近、朝のシャンプーをやめた。

「朝晩シャンプーして2倍の量を消費していたら、それは2倍の値段のシャンプーを使っているのと実質同じではないか?」と気づいたからだ。

だったら2倍の値段のシャンプーを使った方が良い。安いシャンプーを2回するより、高いシャンプーを1回した方が頭皮には優しい気がする。

 

ここで「じゃあ2倍の値段のシャンプーに変えよう」と思わず、「じゃあシャンプーは夜だけでいいや」と思ってしまうのが僕の心の貧しいところだ。「整髪料を落としやすいという特性は、夜にしか発揮されないしな」などと、取ってつけたような言い訳さえ思いついてしまう。

 

こうしてシャンプーを朝だけにしたわけだが、ここ最近、頭皮がかゆくて仕方がない。自転車に乗っているとき、ジムで運動しているとき、頭皮のかゆみがもはや我慢できないレベルにまでなっている。

これは朝のシャンプーをやめたからなのか、それとも暑くなってきたからなのか分からない。前者なら朝シャンプーを再開すれば済む話だが、後者だったらどうすればいいのだろう。

 

割と深刻に悩んでいるので、詳しい方がいたら対処法を教えてください。かゆいよ~。

 

今日の筋トレ

胸。

おすすめ記事

1

「今日の定食は、味、濃かったですか?」 見慣れた日高屋のレジで、見慣れたおばちゃんにそう問われた。 「味···ですか」 このおばちゃんとは今まで「野菜たっぷりラーメンの麺大盛りで」「あい」くらいしか会 ...

2

昼から飲んでしまった 好きな居酒屋が「ハッピーアワー」なるものをやっていて、12時から14時まですべてのメニューが半額だという。そんなことがあっていいのか。 元の看板に被せていくことで、「細かいことは ...

3

名前を変えました このブログのタイトルを「月岡彦穂オフィシャルサイト」から「タメになってたまるかマガジン」に変えました。 「タメマガ」にした理由は、マジで記事がひとつもタメにならないからです。読み返し ...

4

昨日、友人(女性)と池袋で飲み、二次会の店を探している道中、「いつ行っても閉まっているバー」の存在を聞かされた。4回行って、4回とも閉まっていたらしい。それはもう閉店しているのでは、と思ったが、どうや ...

5

ボクの母と祖母の誕生日は非常に近く、7月13日と7月15日だ。 近くて覚えやすい、とみんなは思うかもしれない。   しかし残念ながら、ボクはいまだに、どちらがどちらの誕生日なのか覚えていない ...

6

国立大学の二次試験。今日は全国の受験生にとって、決戦の日だ。 自分も、6年前はそのうちの1人だった。   仙台という土地に来るのはそれが3回目だった。でも新幹線に1人で乗るのは、今回が初めて ...

7

池原のぞみは、食後のデザートをプリンにするかバウムクーヘンにするかで悩んでいた。 友人の月野春彦の住む、小さなベッドタウン。その駅前の居酒屋で、池原のぞみはタブレット型のタッチパネルを手に、もう30秒 ...

8

アニメ『ラブライブサンシャイン』を二期まで10日で見終わりました。 「食事中、電車移動中は必ず見る」というルールを定めれば、社会人でも2クールのアニメを10日で見終わるのだという"結果"を得ることがで ...

9

「ウミガメのスープ」というクイズをご存知だろうか?   海の近くのレストランに男が訪れた。男はウミガメのスープを注文した。一口食べて店員を呼び、こう尋ねた。『これは本当にウミガメのスープか? ...

10

レシートが溜まっていく。   家計簿なんかつけていないので、僕にとってレシートには何の価値もない。ただの燃えるごみだ。 捨てたほうが良いに決まっているのに、次の日財布を開けるとまだレシートが ...

-エッセイ

© 2021 タメになってたまるかマガジン Powered by AFFINGER5