エッセイ

ケシカスくん / 「ひとりめ」の偉大さ

ケシカスくん

 

昨日のラジオのテーマは「懐かしの漫画」。「ガッシュ」「よつばと」「キン肉マン」など、幅広い層の人たちからお便りが届いた。

僕がラジオ内で推したのは「ケシカスくん」。今でもあるのかと思い、Amazonで探してみた。

 

 

いた。久しぶり。きみを電子書籍で読める時代が来るとは……。

好奇心に駆られて、レビュー欄をあさってみた。

 

 

「熱いレビューが続いたのでバランスを取るために」で☆1を付ける人。Amazonの死神か?

 

 

 

わかりやす~い同一人物。

 

「ひとりめ」の偉大さ

突然だが、僕のやっている「ゼロカラカンパニーコンピレーション」というプロジェクトを紹介しようと思う。

 

これは簡単に言うと、『うちのYouTubeを見てくれる人のオリジナル曲をあつめて、一枚のアルバムにしてサブスク配信しましょう!』という企画だ。

過去に3枚を発売しており、現在は第4弾の募集をかけている。

 

 

↑募集要項を兼ねた動画

 

募集の〆切は6月30日であと1ヶ月以上あるのだが、今日、ひとりめの楽曲が僕のもとに届いた。(ありがとうございます!!!)

 

ありがたいことに、毎回結局30曲以上はあつまるのだが、「オリジナル曲を募集する」という形式上みんなギリギリまで粘りたいらしく、〆切直前(なんなら当日)に送ってくる人がとても多い。

だからいつも1曲目が来るまでは、「もしかしたらひとりも応募してこないかも…」と不安になる。「今まで30曲以上来てたのに急にゼロにはならんだろ」と常識では思いつつも、やっぱり不安なのだ。

 

毎回、最初のひとりが来てくれるとめちゃくちゃ安心する。ああ、まだ見捨てられてない、と実感できるから。

 

別に早く送ってくれても、アルバムの曲順やグランプリには一切関係ないのだけど、印象には残る。あ、この人最初に送ってくれた人だ、と。ありがとうございます~と常に感じながら曲を聴くことになる。(念のためもう一度書きますが、アルバムの曲順やグランプリには応募順は一切関係ありませんよ!)

 

今日応募してくださったひとりめの方、本当に嬉しかったです。改めてありがとうございました!!!

このブログを読んでいる中にオリジナル曲を持っている人がいれば、ぜひ参加してください!「夏」がテーマの曲を募集しています~!!

 

今日の筋トレ

腕、腹。

おすすめ記事

1

「今日の定食は、味、濃かったですか?」 見慣れた日高屋のレジで、見慣れたおばちゃんにそう問われた。 「味···ですか」 このおばちゃんとは今まで「野菜たっぷりラーメンの麺大盛りで」「あい」くらいしか会 ...

2

昼から飲んでしまった 好きな居酒屋が「ハッピーアワー」なるものをやっていて、12時から14時まですべてのメニューが半額だという。そんなことがあっていいのか。 元の看板に被せていくことで、「細かいことは ...

3

名前を変えました このブログのタイトルを「月岡彦穂オフィシャルサイト」から「タメになってたまるかマガジン」に変えました。 「タメマガ」にした理由は、マジで記事がひとつもタメにならないからです。読み返し ...

4

昨日、友人(女性)と池袋で飲み、二次会の店を探している道中、「いつ行っても閉まっているバー」の存在を聞かされた。4回行って、4回とも閉まっていたらしい。それはもう閉店しているのでは、と思ったが、どうや ...

5

ボクの母と祖母の誕生日は非常に近く、7月13日と7月15日だ。 近くて覚えやすい、とみんなは思うかもしれない。   しかし残念ながら、ボクはいまだに、どちらがどちらの誕生日なのか覚えていない ...

6

国立大学の二次試験。今日は全国の受験生にとって、決戦の日だ。 自分も、6年前はそのうちの1人だった。   仙台という土地に来るのはそれが3回目だった。でも新幹線に1人で乗るのは、今回が初めて ...

7

池原のぞみは、食後のデザートをプリンにするかバウムクーヘンにするかで悩んでいた。 友人の月野春彦の住む、小さなベッドタウン。その駅前の居酒屋で、池原のぞみはタブレット型のタッチパネルを手に、もう30秒 ...

8

アニメ『ラブライブサンシャイン』を二期まで10日で見終わりました。 「食事中、電車移動中は必ず見る」というルールを定めれば、社会人でも2クールのアニメを10日で見終わるのだという"結果"を得ることがで ...

9

「ウミガメのスープ」というクイズをご存知だろうか?   海の近くのレストランに男が訪れた。男はウミガメのスープを注文した。一口食べて店員を呼び、こう尋ねた。『これは本当にウミガメのスープか? ...

10

レシートが溜まっていく。   家計簿なんかつけていないので、僕にとってレシートには何の価値もない。ただの燃えるごみだ。 捨てたほうが良いに決まっているのに、次の日財布を開けるとまだレシートが ...

-エッセイ

© 2021 タメになってたまるかマガジン Powered by AFFINGER5