エッセイ

「ヤジ」の難しさ / 昼ジムのすゝめ

「ヤジ」の難しさ

 

昨日の生放送を編集したもの。個人的には21分10秒から始まる企画がおもしろかったのでまたやりたい。次はもっとうまくできるはず…。

 

 

 

今回は相方の弾き語りもあった。西岡恭三さんの「プカプカ」と言う曲。知らなかったけど普通に良い曲だった。

 

僕のヤジが曲中に入っているのだが、これ、トークの脈絡がない状態で聴くと普通に「嫌」なヤジだな。

収録前にあけまつさんに「ヤジ飛ばしていいからね」と言われており、なおかつ、ラジオ収録中の僕はずけずけと物を言うノリなのでこのヤジになったのだけど(スタジオではちゃんとウケていた)、YouTubeで弾き語りだけを聴いた人は「なんだこいつ」って思うかもな。すみません。自分でも編集しながら「ウッ」って思ったもん。

 

次回の弾き語りでは気を付けよう。あ、次回は自分の番だ。

 

 

そういえば先週のラジオ収録後、突然ブースに入って来て「いつも楽しく聞いてます。これからも頑張って」的なことを言ってくれたお爺さんがいた。嬉しかったなあれは。嫌いなものに嫌いと言うのは簡単でも、好きなものに好きと言うのは難しい。自分もあのお爺さんを見習って、どんどん好きなものには好きと言っていきたい。

 

ありがとうお爺さん。最初ブースに入ってきたときにヤバい老人だと確信しちゃってごめんね。

 

昼ジムのすゝめ

最近、昼にジムに行くのにハマっている。

 

友人に筋トレを教えたことがきっかけで、すっかり昼派になってしまった。もう1週間くらい夜のジムには行っていない。

 

昼のジムの良いところは、兎にも角にも空いていることだ。もちろん混んでいる日もあるのだけど、基本的には夜の半分くらいしか人がいない。

夜はせっかくジムに行っても、使いたいマシンが埋まっていて使えない、ということがたまにある。「やりたかったトレーニングができない」ストレスは意外と大きく、他のマシンでトレーニングしていても心に曇りができて集中できなくなってしまう。かつ丼を食べたかったのに、かつ丼屋が閉まっていて仕方なく牛丼を食べているような感覚。

 

この感覚、トレーニング好きなら分かってくれると信じている。

 

この前は僕が行ってから帰るまでずっと同じマシンでスマホを触っていたおばさんがいた。どけ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
(これが言いたかっただけ)

 

 

それでは昨日食べた混ぜそばでお別れしましょう。さようなら。

 

今日の筋トレ

背中。

おすすめ記事

1

「今日の定食は、味、濃かったですか?」 見慣れた日高屋のレジで、見慣れたおばちゃんにそう問われた。 「味···ですか」 このおばちゃんとは今まで「野菜たっぷりラーメンの麺大盛りで」「あい」くらいしか会 ...

2

昼から飲んでしまった 好きな居酒屋が「ハッピーアワー」なるものをやっていて、12時から14時まですべてのメニューが半額だという。そんなことがあっていいのか。 元の看板に被せていくことで、「細かいことは ...

3

名前を変えました このブログのタイトルを「月岡彦穂オフィシャルサイト」から「タメになってたまるかマガジン」に変えました。 「タメマガ」にした理由は、マジで記事がひとつもタメにならないからです。読み返し ...

4

昨日、友人(女性)と池袋で飲み、二次会の店を探している道中、「いつ行っても閉まっているバー」の存在を聞かされた。4回行って、4回とも閉まっていたらしい。それはもう閉店しているのでは、と思ったが、どうや ...

5

ボクの母と祖母の誕生日は非常に近く、7月13日と7月15日だ。 近くて覚えやすい、とみんなは思うかもしれない。   しかし残念ながら、ボクはいまだに、どちらがどちらの誕生日なのか覚えていない ...

6

国立大学の二次試験。今日は全国の受験生にとって、決戦の日だ。 自分も、6年前はそのうちの1人だった。   仙台という土地に来るのはそれが3回目だった。でも新幹線に1人で乗るのは、今回が初めて ...

7

池原のぞみは、食後のデザートをプリンにするかバウムクーヘンにするかで悩んでいた。 友人の月野春彦の住む、小さなベッドタウン。その駅前の居酒屋で、池原のぞみはタブレット型のタッチパネルを手に、もう30秒 ...

8

アニメ『ラブライブサンシャイン』を二期まで10日で見終わりました。 「食事中、電車移動中は必ず見る」というルールを定めれば、社会人でも2クールのアニメを10日で見終わるのだという"結果"を得ることがで ...

9

「ウミガメのスープ」というクイズをご存知だろうか?   海の近くのレストランに男が訪れた。男はウミガメのスープを注文した。一口食べて店員を呼び、こう尋ねた。『これは本当にウミガメのスープか? ...

10

レシートが溜まっていく。   家計簿なんかつけていないので、僕にとってレシートには何の価値もない。ただの燃えるごみだ。 捨てたほうが良いに決まっているのに、次の日財布を開けるとまだレシートが ...

-エッセイ

© 2021 タメになってたまるかマガジン Powered by AFFINGER5