エッセイ

深夜のスープ / おかま

深夜のスープ

鍋に角切りにしたじゃがいも、玉ねぎ、大根を入れ、トマト缶と水をばちゃりと入れて粒状のコンソメをザバッとぶっかける。ぐつぐつ煮込んで味を調えれば、なんちゃってミネストローネの完成だ。

大根いる?とか肉類入れなよ?とか、うるさいうるさいうるさい!!!「なんちゃって」ミネストローネって言ってるでしょうが!!!!!

 

たんぱく質摂取のため、冷蔵庫から作り置きのサラダチキンを2~3枚取り出して、底の深い器にちぎって入れて、その上から「なんミネ」をぶっかければ栄養満点のスープのできあがりだ。

 

さ、いただきます。

 

もぐもぐ。じゃがいもと玉ねぎと大根とチキンの味がする。全部が別々にする。あと大根ちょっと固いし、スープちょっと酸っぱい。

ていうかスープめっちゃ少なくなってない?スープ少なくなってるのに大根に火が通ってないの、意味わからなくない?

 

やるせなくなったので豚肉を1パック茹でて全部食べた。ごはんもチンして食べた。あと柿の種(わさび味)も食べた。お腹一杯になった。

 

そして少し仕事をして、ああそうだブログを書こうと急に思い立ち、いそいそとサイトを立ち上げたらもう午前1時を回っている。

 

おかま

「おかま」に行ってきた。

 

「おかま」は「御釜」と書く。宮城県西部にある火山湖だ。

 

 

綺麗。しかしすこし怖い。

 

 

 

後ろはこんな感じ。写真だと伝わらないが、賽の河原の積み石とかゴロゴロあって、全体的に「地獄」感がすごい(個人の感想です)

 

 

僕はこういう広大な自然が怖い。滝も苦手だし、あと深海も苦手。「海獣の子供」とか怖くて見れなかったし。

「不思議の国のアリス症候群」というのがある。自分の身体や周囲のものが実際の大きさと違って見える現象で、例えば風邪をひいて寝ているときに天井がグワッと迫ってきたり、自分が部屋一杯に詰まっているような気がしたりする、あれだ。伝わってるのだろうかこれ。

この現象、僕は小さいころ結構味わっていて、幼心に結構な恐怖心を受けたものだ。自分が世界に飲み込まれてしまう感覚。飲み込まれて、ぎゅーっと圧縮されて消えてしまう感覚。

 

広大な自然を見ると、あのときと同じ気分になる。絶対に絶対に絶対に敵わない相手は怖い。

…のだけど、なぜか今回の御釜はあまり怖くなかった。なぜだろう。何度も行っているからなのか。

 

 

 

あるいは御釜に行く直前に美味しいパフェを食べたからなのか。それにしても美味かったなぁこのパフェ。綺麗な小屋みたいなお店で、アイスが濃厚で~~~。

 

あ、このパフェの話がしたかっただけです。すみませんでした。

 

そしてこのパフェの話ができたので、今日の記事は終わりにします。さようなら。

 

今日の筋トレ

胸。

おすすめ記事

1

「今日の定食は、味、濃かったですか?」 見慣れた日高屋のレジで、見慣れたおばちゃんにそう問われた。 「味···ですか」 このおばちゃんとは今まで「野菜たっぷりラーメンの麺大盛りで」「あい」くらいしか会 ...

2

昼から飲んでしまった 好きな居酒屋が「ハッピーアワー」なるものをやっていて、12時から14時まですべてのメニューが半額だという。そんなことがあっていいのか。 元の看板に被せていくことで、「細かいことは ...

3

名前を変えました このブログのタイトルを「月岡彦穂オフィシャルサイト」から「タメになってたまるかマガジン」に変えました。 「タメマガ」にした理由は、マジで記事がひとつもタメにならないからです。読み返し ...

4

昨日、友人(女性)と池袋で飲み、二次会の店を探している道中、「いつ行っても閉まっているバー」の存在を聞かされた。4回行って、4回とも閉まっていたらしい。それはもう閉店しているのでは、と思ったが、どうや ...

5

ボクの母と祖母の誕生日は非常に近く、7月13日と7月15日だ。 近くて覚えやすい、とみんなは思うかもしれない。   しかし残念ながら、ボクはいまだに、どちらがどちらの誕生日なのか覚えていない ...

6

国立大学の二次試験。今日は全国の受験生にとって、決戦の日だ。 自分も、6年前はそのうちの1人だった。   仙台という土地に来るのはそれが3回目だった。でも新幹線に1人で乗るのは、今回が初めて ...

7

池原のぞみは、食後のデザートをプリンにするかバウムクーヘンにするかで悩んでいた。 友人の月野春彦の住む、小さなベッドタウン。その駅前の居酒屋で、池原のぞみはタブレット型のタッチパネルを手に、もう30秒 ...

8

アニメ『ラブライブサンシャイン』を二期まで10日で見終わりました。 「食事中、電車移動中は必ず見る」というルールを定めれば、社会人でも2クールのアニメを10日で見終わるのだという"結果"を得ることがで ...

9

「ウミガメのスープ」というクイズをご存知だろうか?   海の近くのレストランに男が訪れた。男はウミガメのスープを注文した。一口食べて店員を呼び、こう尋ねた。『これは本当にウミガメのスープか? ...

10

レシートが溜まっていく。   家計簿なんかつけていないので、僕にとってレシートには何の価値もない。ただの燃えるごみだ。 捨てたほうが良いに決まっているのに、次の日財布を開けるとまだレシートが ...

-エッセイ

© 2021 タメになってたまるかマガジン Powered by AFFINGER5