阿佐ヶ谷の夜を歩く。

夜の阿佐ヶ谷をひとり歩く。今から友人の家に行くのだ。

暗い。怖い。でもどこか安心する。夜の闇の中に、あるはずもない温もりを感じる。

それにしても…いや、なんでもない。

歩きブログは危険だから、今日はこのへんで。

関連記事

  1. ゼロカラカンパニーに1件目のお申し込みがありました!

  2. 甘い甘いクリームパン

  3. 朝ごはんの充実と心の健康についての記述。

  4. 創作物だもの。

  5. 仙台の地下鉄と光

  6. 書きたいことが多すぎる。…あと時間がない!泣

  7. 9か月間、弁当を食べ続けた男

  8. 浴衣の女性

PAGE TOP