ユーモア

会社の研修で、リゾート地・熱海へ行きました。が。

熱海。その言葉だけで「ふざけた研修だ」と思われがちだが、慰安旅行ではない。ガチガチもガチ。軍隊の訓練のようであった。

おかげでボクはいま筋肉痛だ。コンプライアンスとかのせいで研修の中身は書けないが、ボクがいま筋肉痛であることくらいは書いても良いだろう。声を大にして言いたい。ボクはいま筋肉痛だ!

 

研修の後、そのまま実家に帰省した。研修中×××が×××で、×××であったことを父に話すと、「×××が×××で、×××な研修をする会社は未だにたくさんある。」と教えてもらった。かく言う父の会社も、数年前までは×××を×××していたらしい。しかし、×××があまりにも×××だったために、その研修は中止にせざるを得なかったんだとか。

 

…それにしても、コンプライアンスというのは鬱陶しい。ボクのような物書き人間にとって、最も鬱陶しい物のひとつがコレである。これでは、肝心な部分を書けないではないか。せっかく×××のことを、面白可笑しく書こうと思っているのに。畜生。

 

あまりにも×××が×××な研修だったが、ひとつ良いことを学んだ。それは「せっかく生きるなら、本気で生きた方がいい」ということだ。何一つ遠慮することなんてない。命を燃やす事こそが生命である、と。

感銘を受けた。その通りだと思った。だからボクは、音楽もブログも全力でやろう。そこにツイキャスも仕事も、飲み会などを加えても良い。ボクは一切手を抜かない。何一つ遠慮せず、全力でやろう。

 

そう決意した翌日、ボクはコンプライアンスの壁に阻まれて、本気が出せずにいる。遠慮せず書こうとすると、指が勝手に「×××」と入力してしまうのだ。どんなに気合を入れても、試しに逆の手で入力してみても、「×××」と出てしまう。困った。これでは研修の中身について論じることが、できない。

 

だから結果だけ書こう。素晴らしい研修であった。たくさんの学びがあった。明日からの活力を得た。だってこの研修なくして、いまのボクは、ここにはいないのだから。

え?行ってよかったか、って?

当然、答えは、×××さ。

おすすめ記事

1

「今日の定食は、味、濃かったですか?」 見慣れた日高屋のレジで、見慣れたおばちゃんにそう問われた。 「味···ですか」 このおばちゃんとは今まで「野菜たっぷりラーメンの麺大盛りで」「あい」くらいしか会 ...

2

昼から飲んでしまった 好きな居酒屋が「ハッピーアワー」なるものをやっていて、12時から14時まですべてのメニューが半額だという。そんなことがあっていいのか。 元の看板に被せていくことで、「細かいことは ...

3

名前を変えました このブログのタイトルを「月岡彦穂オフィシャルサイト」から「タメになってたまるかマガジン」に変えました。 「タメマガ」にした理由は、マジで記事がひとつもタメにならないからです。読み返し ...

4

昨日、友人(女性)と池袋で飲み、二次会の店を探している道中、「いつ行っても閉まっているバー」の存在を聞かされた。4回行って、4回とも閉まっていたらしい。それはもう閉店しているのでは、と思ったが、どうや ...

5

ボクの母と祖母の誕生日は非常に近く、7月13日と7月15日だ。 近くて覚えやすい、とみんなは思うかもしれない。   しかし残念ながら、ボクはいまだに、どちらがどちらの誕生日なのか覚えていない ...

6

国立大学の二次試験。今日は全国の受験生にとって、決戦の日だ。 自分も、6年前はそのうちの1人だった。   仙台という土地に来るのはそれが3回目だった。でも新幹線に1人で乗るのは、今回が初めて ...

7

池原のぞみは、食後のデザートをプリンにするかバウムクーヘンにするかで悩んでいた。 友人の月野春彦の住む、小さなベッドタウン。その駅前の居酒屋で、池原のぞみはタブレット型のタッチパネルを手に、もう30秒 ...

8

アニメ『ラブライブサンシャイン』を二期まで10日で見終わりました。 「食事中、電車移動中は必ず見る」というルールを定めれば、社会人でも2クールのアニメを10日で見終わるのだという"結果"を得ることがで ...

9

「ウミガメのスープ」というクイズをご存知だろうか?   海の近くのレストランに男が訪れた。男はウミガメのスープを注文した。一口食べて店員を呼び、こう尋ねた。『これは本当にウミガメのスープか? ...

10

レシートが溜まっていく。   家計簿なんかつけていないので、僕にとってレシートには何の価値もない。ただの燃えるごみだ。 捨てたほうが良いに決まっているのに、次の日財布を開けるとまだレシートが ...

-ユーモア

© 2021 タメになってたまるかマガジン Powered by AFFINGER5