おすすめ記事

1

「今日の定食は、味、濃かったですか?」 見慣れた日高屋のレジで、見慣れたおばちゃんにそう問われた。 「味···ですか」 このおばちゃんとは今まで「野菜たっぷりラーメンの麺大盛りで」「あい」くらいしか会 ...

2

昼から飲んでしまった 好きな居酒屋が「ハッピーアワー」なるものをやっていて、12時から14時まですべてのメニューが半額だという。そんなことがあっていいのか。 元の看板に被せていくことで、「細かいことは ...

3

名前を変えました このブログのタイトルを「月岡彦穂オフィシャルサイト」から「タメになってたまるかマガジン」に変えました。 「タメマガ」にした理由は、マジで記事がひとつもタメにならないからです。読み返し ...

4

昨日、友人(女性)と池袋で飲み、二次会の店を探している道中、「いつ行っても閉まっているバー」の存在を聞かされた。4回行って、4回とも閉まっていたらしい。それはもう閉店しているのでは、と思ったが、どうや ...

5

ボクの母と祖母の誕生日は非常に近く、7月13日と7月15日だ。 近くて覚えやすい、とみんなは思うかもしれない。   しかし残念ながら、ボクはいまだに、どちらがどちらの誕生日なのか覚えていない ...

6

国立大学の二次試験。今日は全国の受験生にとって、決戦の日だ。 自分も、6年前はそのうちの1人だった。   仙台という土地に来るのはそれが3回目だった。でも新幹線に1人で乗るのは、今回が初めて ...

7

池原のぞみは、食後のデザートをプリンにするかバウムクーヘンにするかで悩んでいた。 友人の月野春彦の住む、小さなベッドタウン。その駅前の居酒屋で、池原のぞみはタブレット型のタッチパネルを手に、もう30秒 ...

8

アニメ『ラブライブサンシャイン』を二期まで10日で見終わりました。 「食事中、電車移動中は必ず見る」というルールを定めれば、社会人でも2クールのアニメを10日で見終わるのだという"結果"を得ることがで ...

9

「ウミガメのスープ」というクイズをご存知だろうか?   海の近くのレストランに男が訪れた。男はウミガメのスープを注文した。一口食べて店員を呼び、こう尋ねた。『これは本当にウミガメのスープか? ...

10

レシートが溜まっていく。   家計簿なんかつけていないので、僕にとってレシートには何の価値もない。ただの燃えるごみだ。 捨てたほうが良いに決まっているのに、次の日財布を開けるとまだレシートが ...

新着記事

エッセイ(2021~)

2021/12/31

2021年振り返り

  今年はブログを更新した、時期があった。 居酒屋の看板。世間がこんな感じだった頃   春先だったと思う。なぜ始めたのかは覚えていないけど、たぶん、「何か新しいことをやらねば」という漠然とした焦りがあって、「そうだ、ブログなら昔やっていたし、再開するハードルが低い割には豪華なセットで活動できるぞ〜〜〜」みたいな、狡くてセコい打算があったことは正直否めない。 そして当然、そんな見切り発車で始めたブログ活動が続くわけもなく、2ヶ月くらいで挫折した。何がしたかったのか。   &nb ...

この記事を読む

短編小説

2021/12/23

【短編小説】知らないバンドのクリスマスディナーショーでおきた、三十路男性の奇跡の話

  ディナーショーなんて、おじさんが行くものだと思っていた。 12月中旬、月の見えない夜のこと。森田友和は、ダウンジャケットのポケットをまさぐりながら、仙台駅西口のペデストリアンデッキを歩いていた。 右ポケットには、短冊の形をした紙チケットが2枚握られている。森田はそれをふんわりと、折れるか折れないかの瀬戸際の力で握っていた。     「森田くんさあ、今度の日曜、このイベント行ってくれない?」 課長の庄司から呼び出されたのが、つい6時間前のことだ。昼休みにデスクで食事をしてい ...

この記事を読む

エッセイ

2021/7/16

なぜ、ゼロカラコンピを作るのか?

4枚目も無事に発売しました 私、月岡がプロデュースしたアルバム「ゼロカラカンパニーコンピレーションVol.4」が発売しました。   🎵iTunesで聴く 🎵サブスクで聴く   トラブルの類もあったけど、何はともあれ無事に発売できてよかった。参加してくださったみなさま、本当にありがとうございます。「参加者ゼロだったらどうしよう…」と不安になっておろおろし、最終的には何十人も来てくれて泣きそうになる。そんなことを、僕はもう4回繰り返しています。 たった4回、 ...

この記事を読む

エッセイ

2021/6/18

それでも1000文字は書いた日

動画を更新しました   昨日のラジオがYouTubeにアップされました。   「あけまつ回」だ。SUISOのラジオのタイムスケジュールは相方と週ごとに交互に作成しており、今回は相方であるあけまつさんの番だった。 あけまつさんが原付を買った話と、あけまつさんがラーメンを食べた話と、あけまつさんの書いた本が出る話をしている。相方のトークが乗っているときは僕は基本的に静かにし、相槌を打つ程度に留めるようにしている。気持ちよさそうに喋っている相方を見るのは気持ちがよい。   相方が原 ...

この記事を読む

エッセイ

2021/6/16

深夜のスープ / おかま

深夜のスープ 鍋に角切りにしたじゃがいも、玉ねぎ、大根を入れ、トマト缶と水をばちゃりと入れて粒状のコンソメをザバッとぶっかける。ぐつぐつ煮込んで味を調えれば、なんちゃってミネストローネの完成だ。 大根いる?とか肉類入れなよ?とか、うるさいうるさいうるさい!!!「なんちゃって」ミネストローネって言ってるでしょうが!!!!!   たんぱく質摂取のため、冷蔵庫から作り置きのサラダチキンを2~3枚取り出して、底の深い器にちぎって入れて、その上から「なんミネ」をぶっかければ栄養満点のスープのできあがりだ。 ...

この記事を読む

おすすめ記事

1

「今日の定食は、味、濃かったですか?」 見慣れた日高屋のレジで、見慣れたおばちゃんにそう問われた。 「味···ですか」 このおばちゃんとは今まで「野菜たっぷりラーメンの麺大盛りで」「あい」くらいしか会 ...

2

昼から飲んでしまった 好きな居酒屋が「ハッピーアワー」なるものをやっていて、12時から14時まですべてのメニューが半額だという。そんなことがあっていいのか。 元の看板に被せていくことで、「細かいことは ...

3

名前を変えました このブログのタイトルを「月岡彦穂オフィシャルサイト」から「タメになってたまるかマガジン」に変えました。 「タメマガ」にした理由は、マジで記事がひとつもタメにならないからです。読み返し ...

4

昨日、友人(女性)と池袋で飲み、二次会の店を探している道中、「いつ行っても閉まっているバー」の存在を聞かされた。4回行って、4回とも閉まっていたらしい。それはもう閉店しているのでは、と思ったが、どうや ...

5

ボクの母と祖母の誕生日は非常に近く、7月13日と7月15日だ。 近くて覚えやすい、とみんなは思うかもしれない。   しかし残念ながら、ボクはいまだに、どちらがどちらの誕生日なのか覚えていない ...

6

国立大学の二次試験。今日は全国の受験生にとって、決戦の日だ。 自分も、6年前はそのうちの1人だった。   仙台という土地に来るのはそれが3回目だった。でも新幹線に1人で乗るのは、今回が初めて ...

7

池原のぞみは、食後のデザートをプリンにするかバウムクーヘンにするかで悩んでいた。 友人の月野春彦の住む、小さなベッドタウン。その駅前の居酒屋で、池原のぞみはタブレット型のタッチパネルを手に、もう30秒 ...

8

アニメ『ラブライブサンシャイン』を二期まで10日で見終わりました。 「食事中、電車移動中は必ず見る」というルールを定めれば、社会人でも2クールのアニメを10日で見終わるのだという"結果"を得ることがで ...

9

「ウミガメのスープ」というクイズをご存知だろうか?   海の近くのレストランに男が訪れた。男はウミガメのスープを注文した。一口食べて店員を呼び、こう尋ねた。『これは本当にウミガメのスープか? ...

10

レシートが溜まっていく。   家計簿なんかつけていないので、僕にとってレシートには何の価値もない。ただの燃えるごみだ。 捨てたほうが良いに決まっているのに、次の日財布を開けるとまだレシートが ...

© 2022 タメになってたまるかマガジン Powered by AFFINGER5