つれづれ。

朝から晩まで忙しい、たまーに、そんな日がある。

目が覚めて、布団の中でスマホを弄るのも惜しく、飛び起きる。飯もそこそこにPCに向かう。出社ギリギリまで作業をし、大人しく会社で働き、帰ってまたすぐPCを開く。時間を忘れてキーボードを叩く。

家も職場も作業場だ。往復の電車だけが憩いの場所かと思いきや残念、スマホでできることなんて山程ある。例えばこれ。仕事のある日は、ブログを帰りの電車で書いている。

 

忙しいのは、嫌いじゃない。生きているって実感できるから。

ブログの毎日更新なんて、大変だから辞めちまおうと毎日思い、毎日思い留まっている。正直なところ、半分は意地だ。でも残り半分は、

 

やっぱり、文章を書くのが好き

 

それに尽きる。

 

その日あったことを、ただ書く。需要も何もないこの行為を、ボクはただ、楽しくてやっている。

ゴメンネ。楽しいんだこれ。そう簡単に、やめられないよ。

 

ブログも書けなくなるくらい忙しくなったら、それは幸せか、それとも不幸せか。その答えは、未来の、なるべき姿になった自分が、身をもって知っていることでしょう。

焦ってもしょうがない。今日も1記事ずつ、着実に前へ。

関連記事

  1. こんなジメジメした日は、お風呂に入ろう!

  2. ミュージシャン仲間との『定期』忘年会についての記述

  3. 年末の営み。

  4. 春一番、吹いて。

  5. 見切り発車も悪くない

  6. おはようございます。

  7. 浴室乾燥機、使ってますか?

  8. エアコンとバカ。

PAGE TOP