音楽

そこに本質を、見た気がした。

仙台へ弾丸旅行してきた。

目的はライブ。「独唱」という変わった名前の友人がワンマンライブをするというから、平日のど真ん中に夜行バスで駆けつけたのだ。

 

我々のようなアマチュアのワンマンライブには、「前座」がいることが多い。この日の前座は新潟県から来た「空洞」という名前の男だった。

どうしてみな変わった名前で活動するのか、月岡彦穂的には甚だ疑問である。…え?本名ですよボクは。

 


 

突然だが、アコースティックギターというのは素晴らしい楽器だ。

誰でもとっつきやすいし、単音も複音も奏でられる。表現の幅も広く、激しいパンクもしっとりしたバラードもお手の物。

 

それひとつで完結した楽器。それがアコースティックギター(以下アコギ)だ。

 

独唱も空洞も、アコギの弾き語りで活動している。ついでに言うとボクも、ツイキャスでは弾き語りを披露させて頂いている。

アコギに魅せられた人間は数知れず、「弾き語り アコギ」でYouTube検索すれば、際限なくアーティストが出てくるだろう。

 


 

ただ数が多い分、そこから抜きん出るのは難しい。

例えば「スマホ」と言えば有名な某3社がまず思い浮かぶだろうが、「パン」と言ったらそれは難しい。大手企業から個人商店まで、パンをこしらえる場所はいくらでもあるからだ。

 

しかし、しかしだ。個人商店のパン屋は「大手に勝ちたい!」と思って営業しているのだろうか。「街で一番のパン屋になりたい!」あわよくば、「いつか全国に店舗を広げたい!」とは思っているかもしれないが、彼らの原動力…真の意味で本質的な原動力は、そこではないはずだ。

 

 

パンが、好き。」

 

それだけだったはずだ。

 

彼らはただパン好きが高じて、パン屋を始めたのではないだろうか。

もちろん始めてから色々な想いはあっただろう。ボクはパン屋ではないから憶測でしか語れないが、資金の問題、集客の問題、体力の問題、クオリティの問題…考えることは山積みであろう。

 


 

我々のようなアマチュアミュージシャンも、パン屋と同じ悩みを抱えている。…独唱も空洞も、きっと同じように抱えているはずである。

例えば環境が変われば、今まで出来ていたことだって出来なくなるかもしれない。

独唱はこの春から東京へ、空洞は去年から新潟へ、それぞれ働きに出ている。

きっと音楽に対して、思うことはたくさんあるだろう。あっただろう。

それでもステージ上での彼らは、凛としていた。迷いも悩みも全て抱えた顔で、楽しそうにアコギを弾いて歌っていた。

 

 

 

そこに本質を、見た気がした。

 

 

 

そうだ、ボクら音楽が好きで、音楽やってたんだっけ。

 

 

 

そんなことに気づかされたライブだった。無理して夜行バスで駆けつけて、本当に良かった。

そしてボクは翌日、職場の休憩室で歌詞を書き、アルバイトの大学生から奇異な目で見られることになる。あはは、知ったことか!

 


 

【穴が空く / 空洞】

 


 

【8月のフェイドアウト / 独唱】

 


 

【音楽が好きだ / 月岡彦穂】

 


 

おすすめ記事

1

「今日の定食は、味、濃かったですか?」 見慣れた日高屋のレジで、見慣れたおばちゃんにそう問われた。 「味···ですか」 このおばちゃんとは今まで「野菜たっぷりラーメンの麺大盛りで」「あい」くらいしか会 ...

2

昼から飲んでしまった 好きな居酒屋が「ハッピーアワー」なるものをやっていて、12時から14時まですべてのメニューが半額だという。そんなことがあっていいのか。 元の看板に被せていくことで、「細かいことは ...

3

名前を変えました このブログのタイトルを「月岡彦穂オフィシャルサイト」から「タメになってたまるかマガジン」に変えました。 「タメマガ」にした理由は、マジで記事がひとつもタメにならないからです。読み返し ...

4

昨日、友人(女性)と池袋で飲み、二次会の店を探している道中、「いつ行っても閉まっているバー」の存在を聞かされた。4回行って、4回とも閉まっていたらしい。それはもう閉店しているのでは、と思ったが、どうや ...

5

ボクの母と祖母の誕生日は非常に近く、7月13日と7月15日だ。 近くて覚えやすい、とみんなは思うかもしれない。   しかし残念ながら、ボクはいまだに、どちらがどちらの誕生日なのか覚えていない ...

6

国立大学の二次試験。今日は全国の受験生にとって、決戦の日だ。 自分も、6年前はそのうちの1人だった。   仙台という土地に来るのはそれが3回目だった。でも新幹線に1人で乗るのは、今回が初めて ...

7

池原のぞみは、食後のデザートをプリンにするかバウムクーヘンにするかで悩んでいた。 友人の月野春彦の住む、小さなベッドタウン。その駅前の居酒屋で、池原のぞみはタブレット型のタッチパネルを手に、もう30秒 ...

8

アニメ『ラブライブサンシャイン』を二期まで10日で見終わりました。 「食事中、電車移動中は必ず見る」というルールを定めれば、社会人でも2クールのアニメを10日で見終わるのだという"結果"を得ることがで ...

9

「ウミガメのスープ」というクイズをご存知だろうか?   海の近くのレストランに男が訪れた。男はウミガメのスープを注文した。一口食べて店員を呼び、こう尋ねた。『これは本当にウミガメのスープか? ...

10

レシートが溜まっていく。   家計簿なんかつけていないので、僕にとってレシートには何の価値もない。ただの燃えるごみだ。 捨てたほうが良いに決まっているのに、次の日財布を開けるとまだレシートが ...

-音楽

© 2021 タメになってたまるかマガジン Powered by AFFINGER5