とあるYouTubeチャンネルの、エンディングテーマになったボクの曲

ボクの楽曲「Everytime I See You」が「みんなの高専チャンネル」のエンディングテーマになって久しい。

先日ツイキャスをしていたら、「みんなの高専チャンネルから来ました!」という人が遊びに来てくれた。おそらく中学生くらいだろうか。「エンディングテーマでいつも聴いているから、サビは口ずさめる」のだとか。いやぁ、嬉しい。ニヤニヤが止まらないよ。

だって、本来なら届くはずのなかった所に、ボクの音楽が届いているってことでしょう?

しかも、聴きすぎて口ずさめるときた。作り手として、これ以上の喜びはない。自分の曲が一人歩きしていくのを見るのが、一番幸せなことなのだ。

 

ブログもそうだ。「え?あなたが読んでるの?」という人から、突然コメントを貰えたりする。意外と色んな人が、読んでくれているみたいだ。こんなブログでも、続けていれば、誰かには届く。素敵なことじゃないか。

なーんてことを、昨日あけまつしんじと飲みながら再認識できた。充電完了、といったところか。…ファブリックパネルとか、買ってる場合じゃないな。

関連記事

  1. 「バンド活動」と「会社経営」の間には、絶対に密接な関係がある。

  2. 僕はセーハをしない。

  3. ジャズは良いぞと、にわかは言う。

  4. 新曲「キャンディ」

  5. 露出してしまった。

  6. 弾き語り。

  7. カラオケで自分の曲を配信できるの?

  8. 星野源 サブスク 解禁

    星野源、サブスク解禁!やっぱりサブスクは最高だ。

PAGE TOP