エッセイ

ガニ股さんとお別れしたい。

あれ?もしかして私『O脚』…?

今日ふと、そんなことに気が付いた。姿見の前だ。

 

24年間、どうも自分はガニ股な男だとは思っていた。でも、「たまたまそう思うときはガニ股なのだ。疲れているのだ」というウルトラポジティブシンキングで、どうにかこうにか誤魔化していたが、今日、ふいに、真実を見た。

 

「僕はガニ股だ!!!!」

 

ところでガニ股のことをO脚と言うらしく、自分がO脚かどうかは「かかとをつけて立ったときに膝がくっつくかどうか」で分かるらしい。

くっつかなかったら、O脚だ。みなさんもぜひやってみてほしい。さあ、今、ここで。

 

そしてO脚の方は、一緒に筋トレを頑張ってほしい。

 

O脚は筋トレで改善するらしい。

らしい、ばかりで申し訳ないが、すべては今日、気になって調べた急造のネット知識なので勘弁してらしい。じゃなかった、勘弁してほしい。

 

O脚の原因は「内腿の筋力不足」らしく、だから内腿の筋肉である『内転筋』を鍛えれば改善するらしい。

内転筋を鍛えるには、自宅なら足を大きく外側に開いたワイドスクワットが有効だが、ジムでマシンが使える人は『アダクション』が有効らしい。

 

と、いうわけで、いそいそとジムへ。今日は『アダクション』をやってみよう。

 

内腿の動きなんて、生まれてこのかた意識したことが無かった。だから自分にどれほどの筋力があるのかわからないし、そもそもどうやって内腿に力をこめるのかもわからない。

そして、まずは平均的な負荷で…と『アダクション』をはじめた僕は、次の瞬間、愕然としたのだった。

 

めちゃくちゃ辛いぞこれ。

 

最初の5~6回はいい。それ以降、ある程度続けたあたりで、内腿が焼けるように痛くなる。痛いというか、熱い。摩擦したかのような熱を帯びた内腿が、股関節から脳みそに直接刺激を送る。「もうやめて!」「力を解いて!」「いますぐやめて!」

しかしそれもそのはず。(おそらく)生まれて初めて力をこめたのだから。いや、無意識に力を使っていたことはあっただろう。でも、「これから私は内転筋に負荷をかけます。いいですか?3.2.1…GO!!!!」という経験は、いまだかつてなかった。だからなのか、ちょっとばかしの筋トレで、僕の内転筋は悲鳴を上げた。ちょうど生まれたての小鹿のように。

 

それでも気合で15回×3セットを終え、立ち上がるとつりそうになった。あ、つまり立つのに重要な筋肉なんだな、ということをやっと自覚した。来年には姿勢のいいマッチョになってやるからな。見てろよ、内転筋。

 

そんなわけで、筋トレメニューに『アダクション』が仲間入りした。これでO脚を矯正し、素敵な立ち姿を入手できる!

らしい。

おすすめ記事

1

「今日の定食は、味、濃かったですか?」 見慣れた日高屋のレジで、見慣れたおばちゃんにそう問われた。 「味···ですか」 このおばちゃんとは今まで「野菜たっぷりラーメンの麺大盛りで」「あい」くらいしか会 ...

2

昼から飲んでしまった 好きな居酒屋が「ハッピーアワー」なるものをやっていて、12時から14時まですべてのメニューが半額だという。そんなことがあっていいのか。 元の看板に被せていくことで、「細かいことは ...

3

名前を変えました このブログのタイトルを「月岡彦穂オフィシャルサイト」から「タメになってたまるかマガジン」に変えました。 「タメマガ」にした理由は、マジで記事がひとつもタメにならないからです。読み返し ...

4

昨日、友人(女性)と池袋で飲み、二次会の店を探している道中、「いつ行っても閉まっているバー」の存在を聞かされた。4回行って、4回とも閉まっていたらしい。それはもう閉店しているのでは、と思ったが、どうや ...

5

ボクの母と祖母の誕生日は非常に近く、7月13日と7月15日だ。 近くて覚えやすい、とみんなは思うかもしれない。   しかし残念ながら、ボクはいまだに、どちらがどちらの誕生日なのか覚えていない ...

6

国立大学の二次試験。今日は全国の受験生にとって、決戦の日だ。 自分も、6年前はそのうちの1人だった。   仙台という土地に来るのはそれが3回目だった。でも新幹線に1人で乗るのは、今回が初めて ...

7

池原のぞみは、食後のデザートをプリンにするかバウムクーヘンにするかで悩んでいた。 友人の月野春彦の住む、小さなベッドタウン。その駅前の居酒屋で、池原のぞみはタブレット型のタッチパネルを手に、もう30秒 ...

8

アニメ『ラブライブサンシャイン』を二期まで10日で見終わりました。 「食事中、電車移動中は必ず見る」というルールを定めれば、社会人でも2クールのアニメを10日で見終わるのだという"結果"を得ることがで ...

9

「ウミガメのスープ」というクイズをご存知だろうか?   海の近くのレストランに男が訪れた。男はウミガメのスープを注文した。一口食べて店員を呼び、こう尋ねた。『これは本当にウミガメのスープか? ...

10

レシートが溜まっていく。   家計簿なんかつけていないので、僕にとってレシートには何の価値もない。ただの燃えるごみだ。 捨てたほうが良いに決まっているのに、次の日財布を開けるとまだレシートが ...

-エッセイ

© 2021 タメになってたまるかマガジン Powered by AFFINGER5