からだが動かない。

2月は会社が繁忙期なので、週に1度しか休日がなくなる。

だからその1日は貴重だ。遠くに行くことはできないが、毛布を洗ったり、風呂場を掃除したり、手の込んだ料理を作ったりできる。

昼から映画を見るのもいい。Amazon Primeには名作映画がゴロゴロ転がっているし、気になっていたアニメだって一気見できる。

本を読むのもいい。途中で投げ出していたあの小説をじっくり読み、コーヒーなんか飲んだっていい。

人と会うのもいい。でも今日は木曜日。友達は働いている。会えても夜だ。…昼間はやはり、家に籠って一人で遊ぶのがいい。

 

遊ぶのもいいが、やるべきこともやらねばならない。

 

最近はじめた、ショートショートを書こうか。

それともやっぱり、音楽を作ろうか。

アイデアはたくさんある。溜めておいたから。それをアウトプットすればいいだけだ。

 

よし、やるか。やる…か…。うーん。

 

ああ。

なんだろうこの感じ。

 

やることはたくさんあるのに、身体が動かない。

 

以前ハードワーカーの友達が言っていた。「休みの日はずっと寝てるよ。やりたいことはたくさんあるんだけど、身体が動かなくてさ」

「そうなんだ、おつかれさま」と労いつつも、腹の中では「自分だったら身体に鞭打ってでも活動するのに」と思っていた。うーん、悔しいけど、今ちょっとそいつの気持ちがわかる。自分は違うと思っていたのに。ああ悔しい、身体が動かない。

 

動け、動け、動け。何かしろよ。怠惰なやつめ。こんなしょうもないブログ書くなよ、このやろー。

関連記事

  1. 「ボードゲームをせよ」という神からのお告げ?

  2. 人から影響を受けやすくたって、いいじゃないか。

  3. はじめてのアロマオイル。

  4. 天気の子を観ただけの1日。

  5. ウォーカーズ・ハイ?

  6. パーマを、かけた。

  7. レッチリ!!!!!

  8. 選ぶより、選ばれる人に。

PAGE TOP