星野源、サブスク解禁!やっぱりサブスクは最高だ。

以前こんな記事を書いた。

 

簡単にまとめると、世界人類みなサブスクやるべし、という記事だ。サブスクによる音楽への貢献は計り知れない、やらない理由がない、くらいに書いた。そして今日(2019/08/30)、星野源もサブスクを解禁した。

 

早速、アルバム「Pop Virus」をダウンロード。

 

星野源 サブスク 解禁

 

2018年発売のこのアルバム。「恋」「アイデア」「Family Song」などを収録し、ゴールドディスクにも選ばれた名盤だ。「肌」と「Pop Virus」はYouTubeでライブ映像が見られるので、是非この機会に見てください。すごく良いから。ホント。

 

 

恥ずかしながらサブスクが解禁された今日、ボクは初めてPop Virusを通して聴いた。…感想は言うまでもない。最高のアルバムだった。

星野源の音選びは天才的だと思う。無機質なビートが鳴ったかと思えば、次の瞬間(次の曲、ではない。次の瞬間、だ)、暖かいアコギと歌声が響く。意味不明なサンプリング音も盛んに使いこなし、これだけ音楽に溢れた世の中で、「聴いたことない音」がわんさか出てくる。今作はギターのチューニング音までも音源化していた。さすがに笑ってしまったが、まあこれがね、曲の中で良いパートなのよ。星野源、ホント天才。音という音が、すべて音楽に聴こえているのだろう。

 

…とまあ、散々褒めちぎったが、こんなに素晴らしいアルバムもサブスクを解禁していなかったらボクは聴かなかったと思う。

 

星野源は好きだけど、サブスクに月額払ってるのにわざわざ別に買おう(借りよう)とは思わない。そして、買った(借りた)としてもCDを取り込んでiPhoneに移して…をしたくない。嫌だ。昔は楽しかったはずのその作業が、今は全然楽しくない。なぜって、サブスクはワンクリックですぐに聴けるから。それに慣れてしまえばもう、CDを手に入れてから耳に入るまでの時間を楽しむ余裕はない。

 

あえて言い切ろう。ボクにとって、CDはもはや1世代前の代物なのだ。

 

さらに同じ理由で、新しい音源を聴いていないアーティストがたくさんいる。RADWIMPS、米津玄師、サザンオールスターズ…。まだまだサブスク未解禁のアーティストは多く、きっと彼らにも考えがあるのだろうけど、やっぱりボクは、みんなサブスクを解禁してほしい。

 

星野源がサブスクを解禁して、ずっと聴きたかったPop Virusを聴けて、星野源の素晴らしさに改めて気付いた。目が覚めた。いま、昔CDから取り込んだ音源を漁るように聴いている。最近聴いてなかったなぁ星野源、やっぱり良いなぁ星野源。そんな気持ちで、サブスク解禁に感謝しつつ、ライブ情報やTwitterなんかを見ている。

 

そういう人間、ボクだけじゃないと思うんだ。

いま日本中でどれだけの人が、星野源を聴いているだろう。その数は瞬間的なものかもしれないけど、少なくともボクは、サブスク解禁のおかげで「星野源が好き」と改めて自覚させられた。そんなの、ボクが星野源だったら嬉しくてたまらないけど…!どうですか、サブスク未解禁のみなさま。

関連記事

  1. 久々にツイキャスをやってみて。

  2. 【クリスマスソング】個人的TOP5を選んでみた。

  3. とあるYouTubeチャンネルの、エンディングテーマになったボクの曲

  4. 明日はツイキャス忘年会。

  5. もっとMVをつくりたい!

  6. ライブ、してみようかな…。

  7. ゼロスタの練習をしていて。

  8. 【ツイキャス忘年会】~ホットミルクと忘年会~を開催します!

PAGE TOP