インテリア論争〜照明編〜

何がボクをここまで突き動かしているのか分からないが、最近インテリアに凝っている。

お次は照明だ。備え付けのシーリングライトから、卒業する時が来たのだ。

よく見るペンダントライト、というのは、果たしてどれほどの光量を持っているのだろうか。

シーリングライトから乗り換えて、我が家は生活できるレベルの明るさを維持できるのだろうか。

電気屋で、聞いてみた。

「電球の数が必要ですね。」

オシャレなペンダントライト程度では、6畳の部屋は照らせない。数を増やすか、もしくはシャンデリアタイプ(電球が3〜4個付いてるやつ)が必要だとか。

むむむ…これは…

思っていたより、高価だぞ?

どうなる。我が家の光。

関連記事

  1. 引っ越しする?しない?問題。

  2. 鉄は熱いうちに打て!

  3. インテリア論争〜ソファ編〜

  4. インテリア論争~本棚編~

  5. インテリア論争〜パーテーション編〜

  6. 掃除をするモチベーション。

  7. 月岡彦穂、引っ越しの機運

  8. インテリア論争〜白壁編〜

PAGE TOP