スポーツジム、はじめました。

スポーツジムに入会した。

 

家から徒歩5分。そのスポーツジムは前から気になっていたのだけれど、会費がとか時間がとか、色々な言い訳を作り出しては避けていた。そんなボクがなぜ入会を決めたのかは、この記事を読んでほしい。

 

受付のお姉さんは、ボクと同い年か少し年下くらいで、苗字も顔も見覚えがあるなぁと思ったら、昔付き合っていた女性だった。…さすがに冗談だ。でもそう思ってしまうほど、瓜二つだった。何かただならぬ物を感じて、ボクは買うはずのなかった有料オプションを買ってしまった。

 

有料オプションで、最初の3回だけトレーナーがつく。君は今後ああしろこうしろアレを食え、と、トレーニングを具体的に提示してくれるらしい。すばらしい。ズボラな自分には、それくらいが丁度良い。それもこれも受付のお姉さんが元カノだったせいにして(別人だってば)、スポーツジム生活、頑張っていきましょう。

関連記事

  1. そして日常へ。

  2. 13連勤を終えて。

  3. 甘い甘いクリームパン

  4. 遊ぶ

  5. 冬の足音

  6. インフルエンザ大流行

  7. ぼちぼちぼっち。

  8. みんなボドる会、TwitterとInstagramはじめました!

PAGE TOP