ボクの鼻歌につける歌詞を募集します。

メロディは浮かんでくるのに歌詞が出て来ない。

ということがよくある。

 

特にブログを書き始めてからは顕著で、ブログで言いたいことを言い尽くしているのでは?と言われることもあるが、これはきっぱりと否定したい。ブログには書けないようなずるずるした気持ちや、怒りや、悲しみは、歌詞になるからだ。

一方で、歌詞が書けないのは生活が充実している証とも言えそうだ。便りがないのは良い知らせ、と言うように、歌詞にするようなぐちゃぐちゃした感情が湧かないのは、自分のメンタル的には良い兆しなのかもしれない。

 

でも歌詞はできなくても、曲はできる。ぽろぽろと溢れ出てきた行き場のないメロディが、ボイスメモの中で飽和状態だ。

彼らに、歌詞を乗せてあげたい。

命を吹き込んであげたい。

じゃあもういっそ、誰かに付けてもらおうか。

 

とボクは思いついた。

 

だから実は、昨日Twitterに投稿した「曲作ったので、歌詞のご応募お待ちしております。」は、あながち冗談ではない。

 

 

マジな歌詞でもいいし、大喜利大会でもいい。何かしらの歌詞が送られて来たら面白いなあなんて、ボクは結構真剣に考えているのだ。

関連記事

  1. もっとMVをつくりたい!

  2. 「バンド活動」と「会社経営」の間には、絶対に密接な関係がある。

  3. 弾き語り。

  4. 【クリスマスソング】個人的TOP5を選んでみた。

  5. CD、郵送させてください!

  6. 春の歌、ショートフィルム

  7. ゼロスタの練習をしていて。

  8. 【DTM】Cubaseを6年間やって分かったこと。MIDIキーボードは…

PAGE TOP