【ブログ】毎日更新のからくり。

ブログを毎日更新、とは言っても、実は毎日書いているわけではなかったりする。

いわゆる「書き溜め」をするのがボクのやり方だ。幾つかの記事を下書きに溜めておいて、いつでも出せるようにしておくのだ。

書き溜めの必要性は腸炎のときに痛いほど学んだ。あの時ボクは腹をよじりながらブログを書いた。「毎日更新」に拘りたかったからだ。

「腸炎のとかですら毎日更新していたんだから、こんな何でもない所でやめられない」と思う。でもネタ切れは唐突にやってくる。

そういう時は、決まって外に出る。

ブログの95%程は自宅で書いているが、残り5%は外で書いている。外に出ると目から、耳から、新しい情報が濁流のように流れ込んでくる。

この記事は隣駅のスタバで書いている。ほら、今日もまた、【ブログを更新しました。】

関連記事

  1. 阿佐ヶ谷の夜を歩く。

  2. おはようございます。

  3. 「ボードゲームをせよ」という神からのお告げ?

  4. 血を抜かれて、身体がおかしくなったのだけど…。

  5. 令和元年のハーフタイム

  6. 夏の昼ごはん論

  7. 趣味の作曲もやってます!

  8. 冬の足音

PAGE TOP