レコーディングの後、絶対にやらなければならないこと。

YOUNGのレコーディングが終わったところで、次に待ち受けるのはミックスとマスタリングである。

POINT

ミックス…楽器や歌のボリュームや質感、奥行きや音域バランスなどを調整し、綺麗にまとめあげること。

マスタリング…ミックスされた音源の聴覚上の音量を、市販の音源のそれまで跳ね上げること。

簡単そうに聞こえるかもしれないが、これがなかなか難しい。これだけで食べている人もいるくらい、奥深い作業なのだ。ボクもこれらを始めてもう6年目になるが、まだまだ完成には程遠い。というか完成なんてない。「良い音」に正解なんてないからだ。

それでも自分の中で「良い音」認定が出るまで、これらの作業は終わらない。文字通り無間地獄だ。

これからボクは、地獄に足を踏み入れる。今までも、ずっと1人でそうやってきた。孤独な闘いだ。誰も助けてはくれない。それでもアルバムを出した後、「良い音だね!」という言葉が聞きたくて、聞きたくて堪らなくて…やっぱりボクは、この作業が好きだ。

がんばるぞ。最高傑作を。

関連記事

  1. アルバム音源、納品完了ッッッ!!!!!

  2. YOUNGが世に出る日。

  3. YOUNG、全曲レコーディング終了!

  4. 最後の日曜日。

  5. ベストアルバム「YOUNG」のジャケットを公開しました!

  6. 前夜。

  7. ベストアルバム「YOUNG」発売に寄せて。

  8. やっぱりCD出そう。

PAGE TOP