『無間地獄』の日

ミックス・マスタリング。

それは録音した音のバランスをとって、市販の音源と並べて聴いても遜色ない状態にする作業のことだ。

 

先日仙台で録った音を、今日の日中はずっとミックスしていた。

ミックス・マスタリングの怖いところは、「一度では終わらない」ところだ。

 

「いい!!!」「これは完成だろう!!!」と思っても、一度飯を食って、風呂に入って聴き直すと「いやここが…」「まだここが…」と際限なく問題点が出てくる。

これは本当にキリがなくて、シンプルに納期との闘いになる。去年出した音源「YOUNG」なんかは、のめり込みすぎて仕事の休憩中に帰宅して作業していたっけ。

つまりそれほど「追われる」のがミックス・マスタリングなのだ。

 

これを僕は「無間地獄」と呼んでいる。

 

楽しい地獄だ。

 

自分へのダメ出しです。さあ、帰ったら続きだ!

関連記事

  1. 『アポロ』の日

  2. ゼロカラカンパニーの仙台滞在記②~出張弾き語りレコーディング

  3. 『開業して半月』の日

  4. 『しょうもない飲酒』の日

  5. 『荷造り』の日

  6. 『新宿で本を読めるカフェ』の日

  7. 『慣れない動画』の日

  8. 『曲作りと声質』の日

PAGE TOP