エルレとアジカンとテナーの対バンだとう………‼︎⁇

エルレと、アジカンと、テナーのツアー。

これは夢か?

もしくはタイムスリップか?

 

去年エルレが復活した時も、そうだった。現実として受け入れられなかった。

だって出会っときにはもう活動休止していた、世界一のバンドが、10年かけて復活するだなんて、誰が信じられる?

 

このツアーもそうだ。現在ボクは24歳。ゼロ年代の音楽を食べて成長した類の男だ。エルレのみならず、アジカンも、テナーも、高校生の頃に狂ったように聴いていた。

文化祭でバンドを組んで「Missing」や「君の街まで」を演奏した。夜中に家でギターを練習して、親にしこたま怒られた。友達とカラオケで、声が出なくなるまで歌ったっけなぁ。

 

想い出と呼ぶには余りにも軽々しく、現在進行系でボクの筋肉の何パーセントかを構成しているバンド。それがエルレ、アジカン、テナーだ。(あとバンプとラッドもね。ザ・世代!笑)

 

絶対行きたい…絶対行きたいよねぇ、NANA-IRO ELECTRIC TOUR。でもチケット当たる気が、微塵もしないんだけど。笑

神様…どうか一度くらい、起きているうちに夢を見させてください…!

 

…って、

 

全国の何十万人の同世代が思ってるんだろうなぁ。

ちくしょう、みんな当たれ!誰も外れるんじゃないぞ!!!


今日の音楽はこちら!

ゼロからのスタート / 月岡彦穂

ゼロ年代の音楽を食べると、こんな音楽が出来上がります。って曲。

関連記事

  1. CD、郵送させてください!

  2. 告白。

  3. alco

  4. エレキギターのレコーディング(後編)

  5. 楽しい仕事、辛い仕事

  6. 久々にツイキャスをやってみて。

  7. 音楽で一人相撲を取ることの虚しさ

  8. 【音楽】サブスクについて思うこと。

PAGE TOP