名古屋には何がある?

たった一泊二日の小旅行でも、旅行前日はドキドキする。

名古屋、名古屋かあ…。

 

なんか、ネットでは「何もない」とか言われてるんだよなあ…。

 

 

でもボクは、「何もない」に対しては懐疑的な立場だ。以前、そんな記事も書いた。

「仙台には何もないよ」なんて言わないで。

だいたい「何もない」ってなんだ。

じゃあ「何かある」街ってどこだ。東京か?東京には何があるんだ?国会議事堂か?最高裁判所か?そんなとこ観光で行くか?小学校の修学旅行じゃあるまいし。

 

…今のは冗談にしても、東京も、仙台も、そしてきっと名古屋も、「何かある」には違いないのだ。

 

どんな街にも、独自の面白さがあると信じている。田舎には田舎の面白さが、都会には都会の面白さがある。

名古屋には名古屋の面白さがあるに違いない。それを見つけるために、自分の足で明日、名古屋に行く。

 

できるだけ早く、旅行記を書くようにします。ご期待あれ。

関連記事

  1. 学魂祭のTwitterを見て。

  2. ラジオを深夜に聴く喜び

  3. 秋と夜雨とまたいつか

  4. つれづれ。

  5. 今日もまた、ご冥福をお祈りします。

  6. ゴジラvs月岡彦穂

  7. アコギが下手になった気がする。

  8. ご冥福をお祈りします。

PAGE TOP