大戸屋

「食生活が乱れているな」と思ったときには、大戸屋に行くようにしている。

大戸屋は良い。メニューも豊富だし、栄養バランスも取れている。味も良いし、ご飯は大盛りにできる。

ただ、

ただ少し、昼飯にしては高い。昼に800円出すのは、ボクにはなかなか勇気がいる。

だから行っても、二月に一度といったところだ。毎日塵のように溜まっていく、食生活の乱れから来る身体への負荷。それの総生産のつもりで、ボクはときどき大戸屋へ向かう。

今日食べたのは「野菜のせいろ蒸しとたっぷり野菜の麦みそ汁定食」だ。なんかもう、字面だけで体調が良くなった気がする。

蓋を開けてから写真を撮れ、と思ったでしょう?

食後にこれを書きながら、ボク自身も「はて?」と思っています。

ごちそうさまでした。身体が軽い、気がする。

関連記事

  1. 拝啓 点鼻薬様

  2. こんなジメジメした日は、お風呂に入ろう!

  3. 名古屋には何がある?

  4. 朝の寒さが、身に染みるのだ。

  5. 血を抜かれて、身体がおかしくなったのだけど…。

  6. 東京。人とぶつかりて。

  7. 模様替え奮闘記(後編)

  8. ボクはたぶん、「飲みニケーション」向いてない。

PAGE TOP