【2019最新版】この夏メンズが買うべき白シャツ・Yシャツは、「ポリエステル素材」一択!

はじめに

夏、ビジネスでもカジュアルでも大活躍なのが、そう、白シャツです。

白シャツといえば綿(コットン)とポリエステルが定番ですが、夏はどちらを選ぶベきなのでしようか?

ポリエステルのすヽめ

様々な白シャツを着てきた筆者がオススメするのは、

ポリエステル です!

なぜポリエステルなのか?

その理由を3つあげて解説します。

洗濯に強い

洗濯の頻度が増える夏は、ポリエステルが最高です!

綿の白シャツは、洗濯するたびに縮んでしまいます。夏服は1回着たら絶対に洗濯したいものですが、綿は洗濯すればするほど、形が崩れていく一方です。

その点ポリエステルは、型崩れしにくいのが特徴です。また、乾くのも早いです。そのうえ形状記憶のものを選べば、買った時と変わらない形を難なくキープできます。

ただし100均で洗濯ネットだけは買いましよう。洗濯の際、脱いだYシャツは綺麗に畳み、ネットに入れます。下着やタオルとは分け、洗濯機は全自動モードではなく手洗いモードを選びましょう。

汗が乾きやすい

どんなに汗対策しても、ベタついてしまうのが夏。

汗を吸ってもすぐ乾く、即ち「速乾性」は、白シャツを選ぶうえで絶対に必要なキーワードですね。

ポリエステルは汗を吸っても乾きやすく、サラッとした肌感をキープすることができます。

腕や背中に張り付いて、べたつくこともありません。たまにいますよね、白シャツがべったりと張り付いた男···それではせっかくの白シャツの清潔感も台無しです。

安価に購入できる

夏の白シャツは薄く、かつ、汗をたくさん吸うので消耗が激しいです。

着るたびに洗濯したとしても、何年も使えるものではありません。襟の黄ばみも、残念ながらいずれは出てきます。これは素材どうこうではなく、白シャツの宿命です…。

この通り、夏の白シャツはもはや消耗品なので、できるだけ出費は抑えたいところ。

ポリエステルは安価な素材なので、綿100%のシャツよりも圧倒的に安く買うことができます!

「ポリエステルのカラーシャツは安っぽく見える」とよく聞きますが···白シャツならそんなこともありません。

むしろ何度も洗濯して型崩れした綿100%の白シャツよりも、パリッとしたポリエステル100%の白シャツの方が高級に見えるなんてザラです。

おわりに

以上3点から、夏の白シャツは絶対にポリエステル素材がおすすめです!

ビジネスでもカジュアルでも、大切なのは「清潔感」と「使いやすさ」

みなさんもこの夏は、ポリエステルの白シャツを選んでみてはいかがでしょうか?

以上、初めての敬語でお送りしたのは、つきおかひこほでしたー!

PROFILE

関連記事

  1. ホストクラブにゆゆうたを見に行ってきた話。

  2. リアムギャラガーとサウンド

  3. 【掃除機レビュー】AQUAの「AQC-SX1F-S」という掃除機がすば…

  4. あけまつしんじという男

  5. ひとり名古屋旅行記~1日目~

  6. チップスター

  7. 【2019年】ドトールでFree Wi-Fiを使う方法

  8. ひとり名古屋旅行記~2日目~

PAGE TOP