CD、郵送させてください!

先日、ツイキャスのリスナーさんからこんな声をいただいた。

「音源が欲しい。」

なるほど。するとあれだ。まずはiTunesで検索してもらって…などと考えていたら、

「できればCDが欲しい」

と言われた。

 

じんわりと、嬉しかった。

 

でもよくよく考えてみたら、「音源を届ける」という目的だけ見れば、「CD郵送」も「ダウンロード」も同じなはず。にもかかわらず、なぜ「CD郵送」だとこんなにも嬉しいのだろう。

 

答えは簡単。たぶん、手間暇かけるからだ。

 

梱包して、住所書いて、手紙を入れて、のりをして封をする。この過程が愛おしいのだ。

ライブハウスで手売りをするのも楽しい。でも郵送には、「見えない誰かに手間暇かける」という醍醐味がある。

 

今後もできる限り郵送サービスは続けたいと思っている。

でももっと売れて郵送が追い付かなくなったら、きっとオール配信にするのだろう。

寂しいような嬉しいような…。そうなる前にぜひ、あなたにCD、郵送させてください!

関連記事

  1. 「バンド活動」と「会社経営」の間には、絶対に密接な関係がある。

  2. エレキギターのレコーディング(前編)

  3. 遂にサブスクに踏み切ったback number

  4. ホットミルクと忘年会。

  5. 春の歌、ショートフィルム

  6. ゼロスタ

  7. エルレとアジカンとテナーの対バンだとう………‼︎⁇

  8. 謙遜とDTM

PAGE TOP