春の歌、ショートフィルム

今朝、電車に揺られて仕事に向かっていたら、見たことのある景色を目にした。

車窓から見える、川と、桜並木。どこで見たのかと思えば、そうだ、この景色は、

去年、見たのだ。

つまり、季節が一周したということだ。

そして「ショートフィルム」という曲を書いたのも、丁度この頃だった。思い出した。

手前味噌ながら、良い歌詞だと思う。

一年経っても同じようなことを考えているあたり、苦いような酸っぱいような、恥ずかしいような情けないような。歌は正直者だ。

よかったらこの機会に是非。春の歌です。

iTunesはこちら

関連記事

  1. 午前二時。自宅にてひとり。

  2. ライブ、してみようかな…。

  3. もっとMVをつくりたい!

  4. エルレとアジカンとテナーの対バンだとう………‼︎⁇

  5. 残響レコードの声明は「ごもっとも」だと思う。

  6. ゼロスタの練習をしていて。

  7. エレキギターのレコーディング(後編)

  8. そこに本質を、見た気がした。

PAGE TOP