ウミガメのスープ(中編)

ウミガメのスープ(前編)はこちら!!

 

レストランに落ち度がないとすれば、次に疑うべきは男の方だろう。

「男はスープを食べたから自殺したのですか?」

「Yes」

「男はスープを何か別のものと勘違いしましたか?」

「No」

「男は宗教上の理由でウミガメを食べられないのですか?」

「No」

…どれだけ掘っても、男の行動に不審な点は見当たらなかったし、むしろ掘れば掘るほど彼は、好青年であることが分かった。

ここでゲームマスターからヒントが出された。

 

「男の人物像と過去を探れば、答えは見えてくる!」

 

迷子の我々は、そのヒントにしがみついた。するとリスナーさんから、こんな質問が出た。

「男は海の仕事をしていますか?」

「Yes!!!!!!」

…どうやらこれが、一つ目のキーポイントらしかった。

海の仕事というと、漁師の類だろうか。なんにせよ、男の人物像が見えてきた。特殊な主義思想のない、船乗りの好青年。自殺の原因はおそらく、何かを思い出すか連想するかしてしまったのだ。そして彼は、死を考えるほどに追い込まれてしまったと。

あとは男の過去を探る必要があった。自殺を招くほどのトラウマ…船乗り…

あるじゃないか。心当たりが。

「男は以前、海上で事故に遭っていますか?」

「Yes!!!!!!」

…どうやらこれが、二つ目のキーポイントらしかった。(後編へ続く)

関連記事

  1. 日高屋の迷惑老人

  2. 物欲の冬

  3. 台風の日

  4. 貯金とレシート

  5. かたのちから。

  6. 誕生日を覚えられない男

  7. 日高屋の麦酒婆さん

  8. ボクの成人式と黒歴史の話。

PAGE TOP