その他

教員の働き方について(コメント返信と補足)

昨日のブログに対して様々なコメントを頂いたので、それに返信していこうと思います。

⬇︎昨日のブログ⬇︎

教員の彼女と同棲したら、働き方が過酷すぎた話。

 

⬇︎ここから返信⬇︎

やっぱりひとりふたりじゃないんですね、こういう人って。きっとだからこそ、同調圧力のようなものが生まれてしまう。

「俺も頑張ってるんだから、お前も頑張れ。」「若い頃は苦労するもんだ。」…そういう言葉は、100%で受け取っちゃいけないんですよ。へぇ、くらいが丁度良いんです。でも教員って誠実で努力家な方が多いから。文化として「キャパオーバーな努力」が定着してしまうのかもしれないですね。


 

 

 

そうですね。前に書いたことと同じで、人間は24時間フルパワーで生きていける動物ではないと思います。教員が平均よりもハードなお仕事なのは事実として仕方ないとしても、「抜き方」を模索していく必要はありますよね。


 

 

 

屁理屈言って困らせたっていいんですよ。それは生徒が成長するための権利ですから。

ただ「授業があるのは当たり前でなくて、先生は何かを犠牲にしてこれを作った可能性がある」という視点は、いつか役に立つかもしれません。…一歩間違えると、ボクみたいに胡散臭いブロガーになっちゃうかもしれませんが。笑


 

 

 

最後は、このブログにも何度か登場している「あけまつしんじ」さん。

「漬け込む」という表現、すごく的を得ていると思います。

「子供が可愛いなら頑張れるだろ?」というのは、ある種の暴力みたいなものです。でも我々は無意識に、何かのプロに対してそういった要求をしてしまうんですね。

例えば美容院の2時間コースで2時間半かかったとしても、何の罪悪感も感じないでしょう?2時間のところを30分延長した、と見れば、あれだって立派な「サービス残業」です。

別にいいんですよ?2時間で切り上げたって。次のお客さん待ってるでしょう?

でもそれはしない。させない。我々は言います。「やっぱり前髪もうちょい切ってください」…少し延長するくらい、当たり前になっているんです。なんなら延長請求は、お金を払ってる以上「権利」だと思っていませんか?それ違いますからね。絶対。

 

…今の例えは直接的すぎるにせよ、教員の現場では同じことが頻繁に、どころか常に起きている訳です。

 

「生徒が万引きしたら指導をする」…親の仕事じゃないですかそれは?

「勉強に付いてこれない生徒には、放課後補習をしてあげる」…塾の仕事じゃないですかそれは?

「子供に関心のない親もいる」「塾に通えない家庭もある」分かってます。分かってますが、そんなふうに「〜な場合もある」を挙げてたらキリがないですよ。それ全てに漏れなく対応するつもりですか?

…ごめんなさい、言い方がキツかったですね。でも、そういうところから変えられるんじゃないかなと思います。我が身を省みても、社会全体として「教員は子供が好き」に漬け込まないよう心掛けていきたいものです。

おすすめ記事

1

「今日の定食は、味、濃かったですか?」 見慣れた日高屋のレジで、見慣れたおばちゃんにそう問われた。 「味···ですか」 このおばちゃんとは今まで「野菜たっぷりラーメンの麺大盛りで」「あい」くらいしか会 ...

2

昼から飲んでしまった 好きな居酒屋が「ハッピーアワー」なるものをやっていて、12時から14時まですべてのメニューが半額だという。そんなことがあっていいのか。 元の看板に被せていくことで、「細かいことは ...

3

名前を変えました このブログのタイトルを「月岡彦穂オフィシャルサイト」から「タメになってたまるかマガジン」に変えました。 「タメマガ」にした理由は、マジで記事がひとつもタメにならないからです。読み返し ...

4

昨日、友人(女性)と池袋で飲み、二次会の店を探している道中、「いつ行っても閉まっているバー」の存在を聞かされた。4回行って、4回とも閉まっていたらしい。それはもう閉店しているのでは、と思ったが、どうや ...

5

ボクの母と祖母の誕生日は非常に近く、7月13日と7月15日だ。 近くて覚えやすい、とみんなは思うかもしれない。   しかし残念ながら、ボクはいまだに、どちらがどちらの誕生日なのか覚えていない ...

6

国立大学の二次試験。今日は全国の受験生にとって、決戦の日だ。 自分も、6年前はそのうちの1人だった。   仙台という土地に来るのはそれが3回目だった。でも新幹線に1人で乗るのは、今回が初めて ...

7

池原のぞみは、食後のデザートをプリンにするかバウムクーヘンにするかで悩んでいた。 友人の月野春彦の住む、小さなベッドタウン。その駅前の居酒屋で、池原のぞみはタブレット型のタッチパネルを手に、もう30秒 ...

8

アニメ『ラブライブサンシャイン』を二期まで10日で見終わりました。 「食事中、電車移動中は必ず見る」というルールを定めれば、社会人でも2クールのアニメを10日で見終わるのだという"結果"を得ることがで ...

9

「ウミガメのスープ」というクイズをご存知だろうか?   海の近くのレストランに男が訪れた。男はウミガメのスープを注文した。一口食べて店員を呼び、こう尋ねた。『これは本当にウミガメのスープか? ...

10

レシートが溜まっていく。   家計簿なんかつけていないので、僕にとってレシートには何の価値もない。ただの燃えるごみだ。 捨てたほうが良いに決まっているのに、次の日財布を開けるとまだレシートが ...

-その他

© 2021 タメになってたまるかマガジン Powered by AFFINGER5