【YouTuber】モンハン実況者の、よしなま さんがアツい!!!!

「よしなま」さんというYouTuberが好きで、学生のころから社会人の今に至るまで、ずーーーーっと見ている。

数年前のある日、「モンハン 実況」とYouTubeに打ち込んだら、彼は出てきた。なんとなく見始めた結果、いつのまにか、彼の全てのモンハン実況動画を見てしまっていた。

そんなところだ。うん、めちゃくちゃ好き。はじめてチャンネル登録したのもこの人。

実況者のなかではクセが少なく、とっつきやすいのも特徴だ。

独特の世界観に入りづらいYouTuberはたくさんいるが、この人は違う。背油ギトギト煮干し豚骨ラーメンや、トマトチーズカレーハンバーグラーメンではない。

シンプルに美味しい醤油ラーメンだ。

 

「友達が横でゲームしているような実況をしたい」と、よしなまさん本人も言っていたが、彼の動画はまさにそんな感じ。

ちょっとおバカな、中学の友達を思い出す。勉強は全然できないくせに、放課後ゲームするときは誰よりも輝いていたあいつ。

みなさんの周りにもいたのでは?そう、あいつ。あいつと遊んでいる気分になる。

あと声がいい。歌を歌っているボクなんかより、全然いい。

いい声とはすなわち、無理なく聞ける声。ここでもよしなまさんの「醤油ラーメン」っぷりが発揮されている。加工を感じない、毎日聞ける声だ。

友達と遊ぶときもこんな感じなのだろう。そのあたりも「友達が横でゲームしているような実況」を体現している。

大人になり、友達とモンハンする時間はゼロになった。

でもボクらの心には、まだ中学生が住んでいる。遊びたいのだ。狭い部屋にポテチを広げ、誰かがコーラをこぼし、ゲーム画面を見ながら4人で「オーーーーイ!!!!」と叫びたい。今でも。

そんな輝かしい日々が、よしなまさんの動画には封印されている。

 

よしなまさんの動面の、ひとつひとつが玉手箱だ。

 

令和元年。封印を解くのだ。コンビニ弁当を食ベながら、一人暮らしの6畳間で。

関連記事

  1. ビリー・ジョエルの「ピアノマン」という映画。

  2. 【ラーメン】阿佐ヶ谷駅前の「鶏そば そると」が美味い!

  3. 映画「フォレストガンプ」は不朽の名作だ。

  4. パソコンの限界…?

  5. リアムギャラガーのニューアルバム「Why Me? Why Not.」は…

  6. リアムギャラガーとサウンド

  7. なぜ?スタバで勉強や仕事に集中できる5つの理由

  8. 米津玄師の新曲「海の幽霊」のMV観た?

PAGE TOP